黄金分割の家

黄金分割で形状と色彩を決めた家の記録
0

5月になり庭が華やかになり出した。

ice_screenshot_20180509-115224.jpg

冬でも緑や花が残っていた庭は記録的な大雪に一月以上埋れてしまった。5月になり、雪があったことを忘れてしまうように花々が元気に花を付け始めた。
花は逆光から写真を撮るのが好きだ。ブロックの塀を黒く塗った効果が写真を撮りやすくしている。

ice_screenshot_20180509-113423.jpg


低い黒塀も道路と駐車場を隠してくれる。


ice_screenshot_20180509-113219.jpg


手前の庭を見るために低い位置に設置した窓である。間柱を考えて横の長さを短く計画してしまった。もう少し長くすべきだった。

構造の観点からできないと言われる人がいる。どんな要求でも応じるのが構造設計者の役割で、木造は自由度が高いから、どんな要求にも答えられるはずである。ただ、無理をすれば、コストと耐久性で劣ったものになる。
家を黄金分割で計画すると、構造的にも優れたものになる。いつかこのことが常識になるまで、言い続けるつもりだ。

スポンサーサイト

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shiroyamayukikashi.blog.fc2.com/tb.php/81-25dc9f4f