FC2ブログ

黄金分割の家

黄金分割で形状と色彩を決めた家の記録
0

co2温暖化原因説の嘘

ice_screenshot_20180412-224552.jpg

NHKの間氷期の画面です。氷河期は13000年前に終わり、今は間氷期とのこと。このおよそ13000年前は記憶しておくべき年代だと思う。ノアの洪水が発生したとか、月が地球の衛星になったとか、恐竜の絶滅とか、地球の重力が増加したとか、超古代の記事ではよく出てくる年代です。僕が生きている間で正しいことがなんなのかが判明してほしいのだが。

ice_screenshot_20180412-230926.jpg

間氷期にも小氷期があった。それは昔の出来事ではなかった。およそ200年前ほど前のことだった。

ice_screenshot_20180411-180320.jpg

ice_screenshot_20180411-180512.jpg


ロンドンのテムズ川やニューヨークのハドソン川が凍って、人が渡った。ハドソン川には長大橋であるブルックリン橋が描かれている。小氷期は最近の出来事なのだ。

ice_screenshot_20180411-214044.jpg

小氷期と現在の氷河の比較写真。
CO2による温暖化で氷河が衰退したとの証拠写真に使われているが、小氷期が終わったからではなかったのか?

ice_screenshot_20180411-180843.jpg

小氷期の原因は太陽活動で、黒点の数と気温が連動しているとの説明。
CO2に関係なく小氷期が発生している。

今年の冬は大雪だった。温暖化か小氷期かは太陽活動次第のようだ。
CO2温暖化原因説の嘘をNHKは触れるべきだ。
すでにCO2温暖化原因説の嘘は広く知れ渡っていることだ。


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する