FC2ブログ

黄金分割の家

黄金分割で形状と色彩を決めた家の記録
0

Nakamichi 700

ナカミチ700を飾る
Nakamichi 700を知っているだろうか?
日本が誇るカセットテープデッキのメーカがNakamichiである。
このNakamichi 700は性能と形の美しさが飛び抜けていた。
レコードからの録音で、録音前のレコードの音と録音後のわずかな時間差の音を比較することが出来た。その音質の差がわずかで、レコードなのかテープなのか簡単には区別がつかなかった。38cm/secのテープ速度のオープンデッキを買うつもりであったのに、4.5cm/secのカセットデッキを選んでしまった。
Nakamichiのすばらしいところはデザインにもあった。
Nakamichiはカーオーデオでも有名になっていた。
録音の機能だけなら、ビデオデッキが優れていた。持ち運びならiPodが便利だった。
いつのまにかカセットデッキは使わなくなっていた。
そして、Nakamichiの日本の会社は無くなってしまった。

しかし、使わなくてもNakamichi 700は美しい。

ナカミチ700

スポンサーサイト
0

雪の朝

雪のあさ2

新潟市の雪は貴重だ。
うっすらと新雪が積もった朝、雪の花がとても綺麗だった。
朝日が出ればこの花は散ってしまう。
黒い塀の水平材に雪の花が積もっている。
黒い家に雪の白が合っていると思った。

雪の朝

Category :
0

お風呂から雪を観る

お風呂からの雪見
露天風呂から雪見をしたかった。
住宅街ではそれは無理だ。
せめて窓から雪を見たいと思った。
外を見ることは外から見えることを意味する。
東の広い庭は横長の細い窓を設けた。湯船の高さから庭の低い位置が見える。

お風呂場と北側の塀の狭い空間を庭と思って、すこし大きめの窓を開けた。
古いブロック塀を見える範囲だけ黒く塗った。
300W相当の街灯を北側の壁に取り付け、室内からスイッチが入るようにした。
小さな庭はまだ本格的な整備はしていない。
家の基礎工事のために移植したサツキが工事で傷められて残っている。

2月25日の早朝に起きたら、雪が積もっていた。びっくりした。
さっそくお風呂からの雪見を楽しんだ。
工事のシートで日射も十分に受けれなかったサツキが、今年は元気になること願っている。
すこし背の高い植木も欲しい。
ゆっくり考えよう。

0

小さな塀

塗装前の塀
小さな塀を南面の庭に設けた。
塗装前の状態


一回目と二回目の差
塗装を2回塗った。一度目と二度目との差


2回目の塗装終了後1
2回目の塗装終了後2
二度目の塗装終了後

Category :
0

適当にトリミングしたモナリザ

netで探したモナリザの分析
netで探したモナリザ
モナリザを分析すれば目の位置は黄金分割のガイドと一致するはずと思っていた。
netで画像を探し分析を行った。
近いところにガイドはあるがピタリとは一致してなかった。
あらためて、絵を見直すと、どうも収まりが悪い。目の位置が高すぎるのだ。
これでは名画とは言えないと思った。
ダビンチはセンスが良くないと決めつけていた。
無神経な額の影響で絵を損なうように周囲が隠されてしまったのではないかとも思った。いつか額に入ったモナリザを分析したいと思っていた。



自分でルーブルで撮影したモナリザ

モナリザ

10年近く経って、実際の絵をルーブルで見ることができた。写真も撮ることが許されていた。ガラス越しの名画はガラスに映り込みがあって、絵はよく見えないが、分析するには十分だった。
実際の絵は目の位置にガイドの線が重なっていた。ダビンチはセンスのない画家ではなかった。netの画像は適当にトリミングしていた。
モナリザの目の位置のこだわりをしっかり認識できてよかった。誤解が解けて良かった。この精度こそ名画の基礎だと思う。



該当の記事は見つかりませんでした。